神鮮和さび

酒が進む肴と、目利き食材で
のんべえを虜にする料理人。

常連特典

*利用については下記「特典について」をご参照ください。

募集会員数:300人

ジャンル:和食、 居酒屋、寿司

お店の紹介

明神さん、と言っても神様の話ではない。『神鮮 和さび』のカウンターで腕を振るう、この道30年以上のキャリアを誇る店主・明神和宏さんの話である。金沢駅前の本町に暖簾を掲げたのは2013年のこと。 多くの寿司職人を輩出した歴史ある『葵寿司』で16年修業し、その後は長兄が後を継ぐ実家の『居酒屋むさし』でも10年、和食と創作料理の腕を磨いた。 大の日本酒好きでもある明神さんは、「独立当初は、お客さんと一杯やりながら楽しめるかな、と思ってたんやけど」と笑うが、9席のカウンターはいつだってすぐに埋まってしまうため、そんな暇などない。何より酒に合う肴を作ることが楽しくて仕方がないという様子だ。 人柄の良さと、職人としての技量は、おのずと料理にも表れる。香箱の下ごしらえ一つをとっても、まめな仕事で素材を余すところなく使うため仕上がりの盛りが違うのだ。原価率が50%を超えてしまうこともあるという刺身の盛り合わせや、締めで大半の人が頼むおまかせ5貫握りも、素材の良さと仕事の塩梅が絶妙。こうした微細な違いのわかる客は、おおいに喜び足しげく通う羽目となる。 橋立や輪島で少量しか水揚げされない「鬼エビ」や、芝垣でとれる夏の岩牡蠣、タラの白子の後にひかえるフグの白子。金沢は食材に恵まれた土地だが、素材を生かすも殺すも職人次第。それをよく知る美味しいもの好きが集うのが、『神鮮 和さび』なのだ。

ご挨拶

お酒は日本酒以外にワインやシャンパンも各種取り揃えております。日本酒は10軒以上の酒屋さんと取引し、県内外のものを常時70~80種揃えております。その半分近くが季節の限定酒ですので、いつお越しいただいても新しい出会いが楽しめると思います。

店主 明神 和宏

特典について

※写真はイメージです

日本酒吞み比べ

【未使用失効期限】
※最終のご利用日から、1年間を経過すると常連特典は失効となります。

 

店舗情報

神鮮和さび

【住所】石川県金沢市本町2‐5‐9

【電話番号】076‐260‐1181

【営業時間】17:30〜23:30(L.O.23:00)

【定休日】 日曜日(祝日の場合月曜休み)

【座席数】カウンター9席、座敷(2F)10席