日本料理 らはさか

海と里山から届けられる
料理人・笠原将弘の遊び心

常連特典

*利用については下記「特典について」をご参照ください。

募集会員数: 1,000人

ジャンル:日本料理

お店の紹介

 和食料理人として知られる笠原将弘が監修する日本料理『らはさか』は、2021年に開業した北陸最大級のイオンモール白山「グランシェフズキッチン」の一角にある。金沢や北陸の食材をふんだんに使った料理はコースでの提供が基本で、昼は2,200円と3,850円、夜は3,850円と6,050円の2種類、料金に応じてお造り3種盛りや主菜の魚料理、揚げ物や椀物が選べるようになっている。コースのかなめともいえる八寸は、豆皿や小鉢に季節の味覚が多彩に盛り込まれ目にも華やか。素材の活かし方や、食感の残し方、様々な調理法で仕上げられた一つひとつの料理に、日本料理の奥深さを味わうことができる。キッズメニューの「お子様膳」は魚の竜田揚げやとうもろこしの揚げ真丈など、たくさんのおかずとおにぎり、うどんがセットになっており、2世代、3世代で訪れる家族連れの評判も上々だ。

 「万人に好かれなくてもいい、自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば」という信念のもと自らの店『賛否両論』を立ち上げた笠原流の遊び心も随所に光る。例えば「杉野屋与作」の与作揚げを臆することなくそのまま提供するあたりだ。こちらは寛永17年にルーツを持つ能登・七尾が誇る水産加工会社「スギヨ」が手掛ける高級蒲鉾だが、笠原シェフが採用することで改めてその価値に気づかされる。職人が丹精して作り上げたプロも認める伝統の味や、滋味深い豊かな自然の恵みが身近にあることを、料理を通して教えてくれているかのようだ。日本料理の伝統や基本を踏まえつつも型にはまらず新しい挑戦をいとわない笠原イズムは、『らはさか』にも確かに息づいている。

ご挨拶

豊かな自然に育まれた北陸の食材を使い、日本人が育んできた味や守っていきたい大切な味を、笠原流の「究極の贅沢」として届けられるよう季節の献立を考えております。誰もが気軽に日本料理に親しんでいけるよう、変化を怖れず進化して参りたいと思います。

店長

特典について

専属ソムリエ厳選ワイン(ボトル)
(¥3,000~¥4,000相当)

【未使用失効期限】
※最終のご利用日から、1年間を経過すると常連特典は失効となります。

店舗情報

日本料理 らはさか

【住所】石川県白山市横江町
    土地区画整理事業施行地区内1街区

【予算】昼2200円〜3850円
    夜3850円〜6050円

【電話番号】076-259-5237

【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00)
      17:00~22:00(L.O.20:30)

【定休日】不定休

【座席数】カウンター 13席
     テーブル席 18席